ライフストーリー研究所(心理カウンセリング セラピー 心理療法)トップイメージ

ライフストーリー研究所(心理カウンセリング セラピー 心理療法)へようこそ

1974年生。心理カウンセラー・セラピスト

資格:対話による癒しを齎すメンタルケア・スペシャリスト取得。専門:ブリーフセラピー(短期療法)。解決志向ブリーフセラピー、PostSolution 、ブリーフセラピー、ナラティヴセラピー、リフレクションアプローチ、コラボレーション、OD含む家族療法を基礎とした社会構成主義等含まれる治療姿勢(哲学)を基礎としている心理療法


販売・サービス業界の経験を経て、当研究所を設立。その間、ブリーフセラピー(短期療法)を中心に、各心理学を学習。主に各学会(ブリーフサイコセラピー学会・家族日本家族研究・家族療法学会・児童虐待防止シンポジウム等)に参加し、知り合った臨床心理等主催研修会に参加し技術を習得。趣味:読書、映画鑑賞(一番好きな映画:チャンス(自閉症と思われる主人公の庭師が、各数の著名人に影響をあたえていく物語)、ダークナイト(バットマン)、釣りバカ日誌、フォーレストガンプ、レインマン、アクション映画、)、自然鑑賞、愛犬と遊ぶこと、中学生より日本武道に親しみ、現在某流派を鍛錬中。基本暴力や人を殴ることは嫌い。

コメント:このセラピー(哲学)が好きなのは、相談者に権利を返還しているからです。このセラピーの哲学は、とても素朴なものを大切にしてるかもしれませんが、とても当たり前のようにして忘れ去られてしまっていることです。現在日本の心理セラピーは新たな扉を開けようとしています。ただ、まだ心理カウンセリングのようなセラピーは専門家によって当事者に誤解を与えていることも確かです。すこしでも、ひらかれた会話が、すべての言葉を通じてポリフォニーとしてjazzのように奏でられるようにしたいと考えております。jazzにはすべてがアレンジとなりミスもアレンジになるそうです。あなたの声をあなたが聞いてもらえていると思えるように関わっていきたいと思います。

p>

inserted by FC2 system